杉林貴宏先生 特別セミナー

スポーツ選手のみかた

〜total Conditioning の実践〜

このセミナーで学べることは

・対象は誰か? 

・背景を知る 

・コンディショニングについて (コンディショニングの原理原則)

・トレーニングについて (スクワット動作を通した動作分析)

・治療・リハビリテーションについて

・肩痛のtotal Conditioning (評価、デモ)

・腰痛のtotal Conditioning (実技

【日時】

2018年11月4日(日)

受付9時40分開始

10:00~16:00(途中昼休憩1時間含む)

 

【場所】

苅田土地改良記念会館 展示室

大阪メトロ御堂筋線 「あびこ」駅3番出口 徒歩5分


大阪市住吉区苅田9丁目5-27

アクセスはこちら

 

【定員】

 60名程度

 

【講師】

杉林 貴宏先生

Conditioning Room-S代表

理学療法士、鍼灸師

心臓リハビリテーション指導士、呼吸療法認定士

介護支援専門員

 

【トレーナー実績】

平成19   11IAAF世界陸上競技選手権大阪大会選手村トレーナー  

平成21 全国高等学校野球選手権大会メディカルサポート  

平成22 選抜高等学校野球大会メディカルサポート  

平成29 大阪府立今宮高等学校硬式野球部メディカルトレーナー

平成30  東北楽天ゴールデンイーグルス春季キャンプ臨時トレーナー

その他、関西独立リーグ、大学女子ソフトボール部、実業団女子テニスチーム等

 

【価格】

5,000円(税別)※ペア割 適応!!

二人でお申し込みいただけると当日それぞれに1000円キャッシュバック!

~講師メッセージ~

幼少期より野球をしていてケガをしやすい身体だったので、よく病院や整骨院に通っていました。その当時は「こんな仕事もあるのか」ぐらいにしか思っていませんでした。中学生の頃に自分はプロ野球選手になることは出来ないと確信し、自分のようなケガをしやすい選手をサポートしたいと考えるようになったことがこの業界に入ったきっかけでした。

養成校を卒業後、すぐにスポーツの世界に飛び込むことも考えましたが、まずは自分が苦手な分野を勉強してみようと思い、学生時代苦手だった内部障害や在宅分野の勉強を始めました。勤めた病院もスポーツ選手が来ることもなく、所謂一般的なリハビリテーション病院やクリニックでした。苦手な分野を勉強しながらも息抜き程度にスポットでトレーナー活動を行っていました。転職やライフスタイルの変遷とともに少しずつスポーツの世界から遠ざかっていた時期もありました。しかし、心の中には「やっぱりスポーツにかかわる仕事がしたい。」という思いが強く、この世界に戻ってきました。

現在は、昔からの夢であったプロ野球選手の治療をしたり、高校野球のチームトレーナーも務めさせていただいています。

 

以前の私のように「スポーツに関わりたいけど。」と遠回りをしてしまっている方や「これからスポーツに関わりたい。」という皆様と一緒にこのセミナーを通して勉強させていただければと思っています。

 

~セミナー概要~

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が近づいてきており、様々なスポーツが注目される機会が増えています。そのため、アスリートのみだけではなく一般のスポーツ愛好家の方も増えてきています。このようなスポーツ業界の盛り上がりに対して、我々トレーナーにはどのような能力が求められるのでしょうか。

 

トレーナーという言葉は非常に幅を持った表現です。

また、トレーナーと呼ばれる方は数多くいます。


そんな中で私自身、1人のトレーナーとしてどのようなことが出来るのかを日々模索しています。現時点での私なりの答えは、コンディショニング、トレーニング、治療・リハビリテーションを一貫してサポートできるジェネラルなトレーナーを目指しています。

対象の方が今必要なものは、コンディショニングなのか。トレーニングなのか。治療・リハビリテーションなのか。対象の方のDemandや背景などの現状を多角的に評価し、適切な選択肢を提示する。その中で取捨選択してもらい介入を行うという形をとっています。この一連の流れを私は”total Conditioning”と呼んでいます。


今回のセミナーでは、野球などのオーバーヘッドスポーツによる肩痛とスポーツ選手に多い腰痛を通して”total Conditioning”を実践しながらご紹介したいと思います。

 

“total Conditioning”の肝となる部分は評価です。評価が出来れば説明や介入が出来ます。このセミナーを通して「評価を行い、説明し介入を行う。」といった流れをお伝えできればと考えています。

 

 

このセミナーで学べることは

・対象は誰か? 

・背景を知る 

・コンディショニングについて (コンディショニングの原理原則)

・トレーニングについて (スクワット動作を通した動作分析)

・治療・リハビリテーションについて

・肩痛のtotal Conditioning (評価、デモ)

・腰痛のtotal Conditioning (実技

 


セミナーに関するお問い合わせ

CRSセミナー事務局

大阪市住吉区苅田7-12-28 常盤ビル505

Email:info@croom-s.jp


トレーナー活動時の写真