第65回One Dayセミナー

唐澤幹男先生

特別セミナーin大阪

インソールの実践

〜高齢者からスポーツ選手まで〜

〜講師メッセージ〜

 今回のセミナーではパッドのどのような効果で、何が変わるのかを中心に、歩行分析のポイントから介入におけるアウトカムの見方、そして臨床応用についてお話しさせていただきます。

 人が歩くときには足部が唯一床反力を捉えており、全身に力を波及させるので、足部の形の変化は床反力を変えます。

 床反力の変化に伴い上位の関節は影響を大きく受け、人のカラダは運動連鎖や平衡反応を引き起こします。

 そのため歩行や日常生活での反応の積み重ねが姿勢や動作に影響を及ぼし、局所的なメカニカルストレスを生み出します。特にスポーツ傷害の多くは小さなメカニカルストレスの積み重ねる運動パターンが原因で障害を発生させると考えられます。

 当日はたくさんの症例動画を用意し、足部・足関節の機能を丁寧に紐解き、歩行分析につなげていきます。機能解剖・感覚・バイオメカニクスから歩行を考え、歩行に足りない要素を足部から学んでいきましょう。

本セミナーでは下記の内容を学ぶことができます。

 

・運動連鎖の基礎

・歩行と倒立振子モデル

・歩行分析のポイント

・歩行時にかかる各関節モーメント

・歩行周期における起こりやすい病態

・症例歩行動画と変化

・パッドを用いた歩行への介入

*本セミナーは実技で実際にインソールの作成を行います*

【日時】

2019年1月6日(日)

受付9時40分開始

10:00~16:00(途中昼休憩1時間含む)

 

【場所】

苅田土地改良記念会館 ホール

http://www.geocities.jp/karitatochikairyokinen/akusesu.html

 

【定員】

 40名

*先着順とさせていただきます

 

【講師】

唐澤 幹男先生

所属:株式会社Total Body Make 代表取締役

 

【価格】

10,000(税別):12月5日 23:59 までの早割価格!!

12,000円(税別):12月6日 以降の通常価格

 

【持ち物】

動きやすい服装(ハーフパンツ)

中敷が外れる靴

茨城県立医療大学を卒業後、つくば市内の総合病院で9年間理学療法士として急性期、回復期、慢性期、外来、スポーツ外来で実績を積んだのち、2015年にトータルボディメイクを起業。 

現在までに、延べ患者数22000人の治療、インソールを2000足以上を作製。 

2007年から 2010年まで筑波大学ハンドボール部トレーナーを兼務し、関東リーグ優勝、インカレ準優勝をサポート。 

また 2014年には骨盤と腰椎の研究にて茨城県立医療大学大学院を卒業し、保健医療学修士を取得。 

 

理学療法士、ヨガインストラクターを対象に治療法や解剖学などのセミナーを年間50本以上、受講者は年間1500人を超える。

セミナーに関するお問い合わせ

CRSセミナー事務局

大阪市住吉区苅田7-12-28 常盤ビル505

Email:info@croom-s.jp